【英検2級の英語力ってどんなもん?】英検2級で出来るようになる事<実践編>

【英検2級の英語力ってどんなもん?】英検2級で出来るようになる事

この記事はこんな人向け

  • 英検2級に合格した!でも英語が出来るようになった実感がない…
  • せっかく2級取ったからちゃんと英語使いたい!
  • これから英検2級を受験するけど、どんなことが出来るようになるか知りたい!

こんにちは!はっとりです!

今回は「英検2級合格で出来るようになる事」をテーマに書いていきます!

英検に限った話ではありませんが

  • 英語の試験の勉強法はたくさん書いてあるのに、取った後どんなことに生きてくるか書いてないよ!
  • 資格って、取った直後は次の勉強法なかなか見つからないのよね

そんな風に思ったことはありませんか?

まぁ、僕がそんな感じなんですけどねw

こういった試験って、取得する事にばかり気を取られて、取ってからどう活かすかについては見落としがちなんですよね

取得する方法ばかり記事が書かれていて、取ってからどう活かすかの記事が圧倒的に少ないのがそれを物語っているように思います。

そこで今回は、英語学習者のほとんどが通過するであろう「英検2級」について

  • どんな力が備わっていて
  • どのようにその力を発揮出来るのか

についてお伝えしていきたいと思います!

英検2級=中級とは言われるけども…?

Googleなどの検索エンジンで「英検2級 レベル」と検索すると、多くの人が「中級レベル」と解答を得ることが出来ます。

また、英検の合格証明書の裏には

「2級:社会生活に必要な英語を理解し、また使用することができる。」

と書いてありますね。

しかし

  • 中級レベル
  • 社会性のある英語を理解、使用できる

と聞いても

「具体的に何が出来るようになってるかわからんわ!」

となってしまいますよね笑(僕はなりました笑)

というわけで、具体的に英検2級で出来る事についてお伝えしていきましょう。

具体的に英語を”使いたい”人へ

”特定の”英語ニュースが読めるようになる

この見出しの下の方に「具体的におススメの英語ニュースサイト」を載せていますので

「能書きはいらねえ!」という方は遠慮なく下にスクロールしてくださいw

英語を勉強する身として、一度は「英字新聞を読めるようになりたい!」そう思ったことはありませんか?

そして、同時に「あ、難しいし長いわ」と思った経験もあるのでは?

そうした経験から

「えー…英語でニュースを読むのは難しいよ」と感じられるかもしれません。

しかし、思い出してください。英検はどんな試験でしたか?

【英検,TOEICの違いって?】英語資格について考える【比較】

2019年4月26日

英検は、大学入試やTOEICなどの、他の英語の試験と比べて

  • 語彙力
  • 読解力

を、幅広いジャンルから問われていましたよね?

また長文問題でも政治、経済、環境問題、産業技術の発展などの幅広いジャンルに触れてきたはずです。

では、なぜ英字新聞はハードルが高いと感じてしまうのでしょう?

それでは、思い出してみてください。日本語で新聞を読むとき、誰を対象としていますか?

そう、成熟した社会人です。

むしろ、大人になった今でも、背景知識などの要因で、日本語なのに難しいor長くて途中でダレてしまう事は全くないと言えるでしょうか?

英字新聞も同じで、成熟した社会人向けに書かれているので、どうしても内容が難しく、複雑になりがちです。

それに加えて、和訳も無いので、そりゃ挫折もします笑

では、我々英語学習者が、英語で情報を仕入れるにはどのようにすれば良いのでしょうか?

僕は、以下の二つ提案させて頂きます。

①現地の”子供向け”ニュース

英検2級レベルということで、僕がオススメするのは

Time For Kidsです。

”子供向け”と聞いて少し顔をしかめた方もいらっしゃるかもしれませんね?

しかし、子供向けとはいえ、これもれっきとしたニュースであり

しっかりと社会性に富んだ話題で書かれています。

英検の長文でも

「読み物として、新しいことを知れて楽しいなぁ」

と感じられたと思いますが、あれと同じ感覚で読めます。

ページに飛ぶと、1、2、3~4、5~6のレベルを選択出来ますが

2級をお持ちのあなたなら、5~6レベルでも問題なく読むことが出来るでしょう。

アメリカのTIME誌が発行しているので、日本とは違う視点のニュースを楽しむことが出来るというのも魅力の一つです。

②海外向けの日本のニュース

僕のオススメは、The Wall Street JournalのDow Jones社が

日本の情報を世界に向けて発信することを目的として運営されている

Japan Real Timeです。

記事の内容は日本のニュースですが、英語を使う人々向けに書かれたニュースなので

「日本の事を日本の外からの視点で書かれている」

というのが特徴で、これもまた日本語で読むニュースとは違った趣があります。

また、「日本のこんな出来事って、英語ではどんな表現をするんだろう?」

という視点でも非常に勉強になります。

英語で情報を取り入れる事は、視野を広げる事に繋がる

結局英語を勉強するメリットって? メリットをメリットとして体感するため

2019年4月23日

↑の関連の記事でも触れましたが、視野を広げる価値観を広げる、という点で

英語で情報を取り入れる事は非常に有効なんです。

日本語という言語は、多くの日本人が思っているより遥かに閉鎖的ですし

その限定的な言語を使って書かれる記事って、やっぱり日本人向けに書かれているものが多くて

知らずのうちに自分の視野って狭くなっていってしまうのは事実なんですね。

そこから脱するにあたって、使用する人のバリエーションが豊富な英語で書かれた情報を取り入れるというのはこの上なく有効なんです。

そして英検2級を所持しているあなたは、その手段を取る事ができ、視野を広げる事が可能なんです。

多くの方が取得して満足してしまう英検などの英語資格ですが

活用してこその英語力です。

ここまでお読みくださったあなたには、是非英語で情報を取り入れ、視野を拡大し

より豊かな価値観を形成していただけることを願っています。

結論

今回は、「英検2級で出来るようになる事」をテーマに

  • 英検含む英語資格、多くの人が取得して満足している
  • 英検2級では、限られてはいるものの英語ニュースを読む力が備わっている
  • 英検2級で、読むことが出来る具体的な身になるニュースサイト
  • 英語でニュースを読むことが出来るメリット

を書いてきました。

冒頭でも書きましたが、英語資格を取るための勉強法などは非常に多く書かれていますが

”取ってから出来るようになること”

についてはほとんど書かれておらず

”取ったは良いけど…”状態になってしまいます(僕がそうでしたw)

しかし、英検2級で既に英語で情報を取り入れる事が可能

英語で情報を取り入れる事は視野、価値観の拡大に繋がるということを今あなたは知っています。

存分に高めた英語力を使ってそのメリットを得て

さらに英語力に磨きをかけていってくださればと願っています!

最後に

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました!

このブログでは、英語を学ぶ事によって自己実現を果たし、

  • 出来ない自分からの脱却
  • 出来る自分への跳躍

を果たすことを目的に情報を発信しています

しかしながら、ブログでの発信は性質上一方的に僕から記事を発信する形になりがちです。

そこで、より濃密で、あなた自身に根差した情報を発信出来ないか? と思いLINE@を始めました!

  • 「はっとりからもっとこんな事を発信して欲しい!」
  • 「今こんな理由で英語を勉強してるんだけど、どんな勉強をしたらいいか教えてくれ!」

など、今画面の前のあなたに役立つ情報を、こちらを通してお届け出来たらと思っています!

登録してくださった方”だけ”にお届けする情報などもご用意する予定ですし、先行で登録してくださった方には、より濃密な情報をお届けしたいと思っておりますので

ぜひお気軽にご登録頂ければと思います!

友だち追加

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中学時代に不登校を経験し、be動詞が何か説明出来ない状態から英語を勉強して留学した後に英検準1級を取った系メンズです。 頭が悪くても意志が弱くてもちゃんと英語が出来るようになる方法をお届けしています。